朝日新書<br> 財務3表一体理解法 (増補改訂)

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
財務3表一体理解法 (増補改訂)

  • ウェブストアに163冊在庫がございます。(2016年12月04日 15時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 330p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736840
  • NDC分類 336.92

内容説明

会計学習の世界を変えた画期的勉強法を大改訂!財務3表を見開き2ページにおさめてビジュアル力アップ。貸借対照表の「純資産の部」を初めて詳細に解説し、英文会計の基礎にも言及するなど、内容も大幅に充実・増強。ただし、どこまでいっても基本は不変。取引ごとに財務3表をつくり、5つの「つながり」を確認しながら、会計の全体像と仕組みを学んでいく。初読者も既読者も、そしてすべてのビジネスマン必読!

目次

第1章 財務3表の基礎知識(なぜ会計が簡単に理解できるのか;会計の全体像;損益計算書(PL)で5つの正しい利益を計算する
賃借対照表(BS)は財産残高一覧表
複式簿記とは何か
キャッシュフロー計算書(CS)は会社の家計簿)
第2章 財務3表一体理解法―基礎編(財務3表のつながりを理解する;一つひとつの取引が財務3表にどう反映されるかを理解する;配当の仕組みと「株主資本等変動計算書」を理解する)
第3章 財務3表一体理解法―発展編(2000年以降に出てきた新しい会計基準)(2000年以降に出てきた5つの新しい会計基準とは;一つひとつの取引が財務3表にどう反映されるかを理解する)
第4章 さらに理解を深めたい人のために(「連結」がわかれば「非支配株主持分」の意味もわかる;国際会計基準(IFRS)における「包括利益」という考え方
いつもモヤモヤする「純資産の部」の徹底理解
組織再編会計の仕組みをポンチ絵で理解する)
第5章 英文会計の基礎知識(英文会計も基本は同じ;損益計算書(Income statement)の構造
賃借対照表(Balance sheet)の構造
キャッシュフロー計算書(Cash flow statement)の構造
株主資本等変動計算書(Statement of stockholders’equity)の構造)

著者紹介

國貞克則[クニサダカツノリ]
1961年岡山県生まれ。東北大学機械工学科卒業後、神戸製鋼所入社。海外プラント建設事業部、人事部、鉄鋼海外事業企画部、建設機械事業部などで業務に従事。1996年米国クレアモント大学ピーター・ドラッカー経営大学院でMBA取得。2001年ボナ・ヴィータコーポレーションを設立。日経ビジネススクールなどで公開セミナーやeラーニングの講座を担当している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



國貞克則[クニサダカツノリ]