朝日新書<br> 日本より幸せなアメリカの下流老人

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
日本より幸せなアメリカの下流老人

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月06日 19時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736819
  • NDC分類 367.7

内容説明

低福祉の格差大国アメリカよりなぜ日本の「下流老人」は悲惨なのか?アメリカの福祉は、こと貧困老人に関しては手厚い。十分な年金や生活扶助、住宅補助に支えられて彼らは前向きに人生を楽しんでいる。対して日本は…。全米の貧困老人やその支援体制を取材しながら、日本の社会保障や貧困対策の問題点を浮き彫りにする。高齢者が幸せに暮らすための新しい提案が満載!

目次

第1章 人生を謳歌する米国の下流老人(米国の高齢者は不安が少なく、幸福度が高い;「フードスタンプ」をもらい、ボートに住む ほか)
第2章 最後は国が助けてくれる安心感(中流から下流に転落する人たちの不安;米国の中流老人の年金は結構手厚い ほか)
第3章 日米社会「温かさ」の差(NPOが「福祉機能」の一端を担う;低所得者の生活と命を守るNPO ほか)
第4章 世界一孤独な日本の老人(下流老人は社会的に孤立しやすい;凄惨で痛ましい「孤立死の現場」 ほか)
第5章 老人の幸せを米国から学ぶ(米国の支援制度から日本が真似できること;日本の社会保障制度は効率的でない ほか)

著者紹介

矢部武[ヤベタケシ]
1954年埼玉県生まれ。ジャーナリスト。1970年代半ばに渡米し、アームストロング大学で修士号を取得。帰国後、米紙『ロサンゼルス・タイムス』東京支局記者等を経てフリーに。現在は日米を行き来しながら、高齢化や社会問題などをテーマに取材・執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】低福祉、格差社会のアメリカだが、貧困老人に関しては年金や支援制度が手厚い。日本のように40年まじめに働いた人が年金で生活できないことはありえない。全米を徹底取材。なぜ、日本の老人は不幸なのか。取り入れるべき支援制度は。新しい問題提起が満載。

矢部武[ヤベタケシ]