朝日新書<br> 最新 惑星入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
最新 惑星入門

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2016年12月11日 01時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 255p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736741
  • NDC分類 445

内容説明

太陽系の研究は、46億年前の惑星誕生の成り立ちに始まり、今や、太陽系外縁天体へと向かっている。各国が競って打ち上げる惑星探査機は、我々に何をもたらすのか?最先端の情報をもとに、知られざる宇宙の姿を徹底解説する。

目次

第1章 太陽系とは(太陽系は、どのように認識されてきたのか;太陽系の起源)
第2章 太陽系の主役たち―惑星の素顔(水星;金星;天王星;海王星)
第3章 きらりと光る脇役たち―太陽系小天体(小惑星;彗星;惑星間塵;流星)
第4章 見え始めた太陽系外縁部(太陽系外縁天体の基本;冥王星型天体の基本;冥王星の基本;探査機が明らかにした冥王星の素顔;太陽系外縁部、その先へ;太陽系外縁部には未知の巨大天体はあるか;太陽系外縁部に未知の第9惑星はあるか)

著者紹介

渡部潤一[ワタナベジュンイチ]
1960年福島県生まれ。東京大学理学部天文学科卒。総合研究大学院大学物理科学研究科天文科学専攻教授。国立天文台副台長。専門は太陽系の中の小さな天体(彗星、小惑星、流星など)の観測的研究。特に彗星を中心に太陽系構造の進化に迫る。2006年、国際天文学連合「惑星の定義委員会」委員となり、冥王星の惑星からの除外を決定した最終メンバーの1人

渡部好恵[ワタナベヨシエ]
神奈川県生まれ。サイエンスライター。東レ基礎研究所、蛋白工学研究所を経て現職。天文雑誌やウェブサイトにて、天文宇宙分野を中心に執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/天文地学】最新の惑星探査機は、摂氏400度以上になる水星で水の存在、土星の衛星「タイタン」で生命発生の可能性、海王星の衛星「トリトン」で氷火山の存在を明らかにした。日本の天文学の第一人者が最先端の研究をもとに太陽系のすべてを解説する。

渡部潤一・渡部好恵[ワタナベジュンイチ ワタナベヨシエ]

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件