朝日新書<br> 女子学生はなぜ就活で騙されるのか―志望企業全滅まっしぐらの罠

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
女子学生はなぜ就活で騙されるのか―志望企業全滅まっしぐらの罠

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月21日 00時05分現在)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 270p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736406
  • NDC分類 336.42

内容説明

「こんなはずではなかった」と嘆く就活女子の“思い込み”。キャリアも重ねたいし結婚も出産もしたい。総合職か、一般職かも迷う。女子の就職活動はとかく悩ましく、周りの情報に躍らされ失敗する人も数知れず。彼女たちはいったい何に騙されたのか?徹底した取材で導く、女子のための後悔しない就活の法則。

目次

第1章 世間の空気で騙される(就活後ろ倒しだからゆっくりでいい;あの手この手でインターンシップに騙される)
第2章 親で騙される(一般職は就職しやすい;親の感情、百害あって一利なし)
第3章 大学で騙される(資格は「安心安全高利回り」?;自己分析本で自分探しの迷子の旅へ;就活に不利な大学・学部のホント;キャリアセンターは怖いかムダか使えるか)
第4章 就活産業で騙される(エアライン就活の沙汰は金次第?;就職ナビサイトの使い方で一喜一憂、人生迷子も?)
第5章 企業で騙される(女性不在企業はダメ企業か?;「営業は嫌!」で専門職志向が強すぎると;場所・転勤・マミートラック)

著者紹介

石渡嶺司[イシワタリレイジ]
1975年北海道生まれ。東洋大学社会学部卒業。編集プロダクションなどを経て2003年からライター。大学選び、就職活動をテーマとした執筆活動に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】現在「最も企業が新卒女性の採用で揺れ動いている時代」である。表向きには「弊社では女性も活躍しています」とうたう裏で、漏れ聞こえる企業のホンネ。そして社会の要請と企業の現実の狭間で苦しむ"就活女子"の実像を描く。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件