朝日新書<br> なんでもホルモン―最強の体内物質が人生を変える

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
なんでもホルモン―最強の体内物質が人生を変える

  • ウェブストアに28冊在庫がございます。(2016年12月03日 09時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 270,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736079
  • NDC分類 491.349

内容説明

目に見えないが、人間の体調や精神状態をコントロールしている「ホルモン」。ホルモンを意識するかしないかで、人生は変わってしまう。でも大丈夫。ホルモンをコントロールする方法があるのです!

目次

第1章 ホルモンは伝えて助け合う(ホルモン焼きから見たホルモン;食べても効かないホルモン、効くホルモン?;これもホルモン!?すべての臓器がホルモン焼きの材料になる!? ほか)
第2章 うまく生きるためのホルモン・ベストテン(長生きするためのホルモン―成長ホルモン;愛情を作るためのホルモン―オキシトシンとバソプレッシン;成功するためのホルモン―男性ホルモン ほか)
第3章 「ホルモン力」楽々強化法(楽食:楽しく食べる;楽動:楽しく動く;楽眠:楽しく眠る ほか)

著者紹介

伊藤裕[イトウヒロシ]
1957年、京都市生まれ。慶應義塾大学医学部内科学教授。京都大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。ハーバード大学医学部、スタンフォード大学医学部にて博士研究員、京都大学大学院医学研究科助教授を経て現職。専門は内分泌学、高血圧、糖尿病、抗加齢医学。高峰譲吉賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会科学総記】なぜ不機嫌になる? なぜ病気になる?なぜ仕事と恋は両立しない? 私たちの人生はすべて、体内に約100種類ある「ホルモン」が決めている。これらの仕組みを知ることで 「ホルモン力」アップの手がかりがつかめる!