朝日新書<br> だいじょうぶ認知症―家族が笑顔で介護するための基礎知識

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
だいじょうぶ認知症―家族が笑顔で介護するための基礎知識

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735461
  • NDC分類 493.75

内容説明

世界一の超高齢社会日本で、いまや認知症の正しい理解と、介護の知識は必須。介護業界の革命児として、認知症ケアに27年間取り組んできた介護福祉士による、「認知症と共に生きる社会」の入門書。前向きな介護のための基礎知識。

目次

1章 生活の中で認知症に出会うとき(待っていると言ったのに待っていなかった母ちゃん;ルールが守れなくなり総スカン ほか)
2章 そもそも認知症とは何か(はじめに知っておいて欲しいこと;認知症という名前は超有名になったが、内実はほとんど知られていない ほか)
3章 認知症と折り合いをつける(「認知症の親になった」ではなく「親が認知症になった」と捉えること;折り合うためには相手を「知る」「考察」すること ほか)
4章 介護―家で暮らす・施設で暮らす(介護航海まぎわの人が知っておきたいこと;介護航海中の人が知っておきたいこと)

著者紹介

和田行男[ワダユキオ]
1955年、高知県生まれ、大阪育ち。介護福祉士。87年、国鉄職員から福祉の世界へ。特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、老人保健施設などで寮父、生活相談員などを経験。現在は(株)大起エンゼルヘルプ(東京)でグループホーム、デイ、認知症デイ、ショートステイ、特定施設、小規模多機能型居宅介護を統括。(株)波の女(名古屋市)専務取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/医学】著者は認知症介護に27年間携わり、介護業界の革命児と呼ばれる。ベッドに縛ったり、施設に閉じ込めたりすることなく、人間としての尊厳を守る介護には何が大切なのか? 65歳以上の約7人に1人が認知症となる時代に、安心して老後を生きるための必読書。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件