朝日新書<br> 数学的決断の技術―やさしい確率で「たった一つ」の正解を導く方法

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
数学的決断の技術―やさしい確率で「たった一つ」の正解を導く方法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 02時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 236p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735423
  • NDC分類 141.8

内容説明

自分の選択は間違っていたのか?ともう思い悩まない!仕事、ギャンブル、人生の迷いに効く目からウロコの意思決定論。

目次

第1章 意思決定には4つのタイプがある
第2章 学校では教わらない、“使える”確率―期待値基準
第3章 不確実な世界を見通す意思決定法―マックスミン基準
第4章 後悔を先読みする技術―最大機会損失・最小化基準
第5章 夢に賭けるのは、いけないこと?―マックスマックス基準
第6章 「論理的に考える」とはどういうことか
第7章 想定外の出来事が、人を動かす
第8章 混沌とした情報社会の歩き方
第9章 自分の選択に自信がない人のための確率論

著者紹介

小島寛之[コジマヒロユキ]
1958年東京都生まれ。東京大学理学部数学科卒業。同大学院経済学研究科博士課程修了。専攻は数理経済学、意思決定理論。現在、帝京大学経済学部経済学科教授。経済学博士・数学エッセイストとして、多方面で盛んな執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/経済】人生は決断の連続だ。ギャンブルからはじまって自らの進路を決めるとき、重要なプロジェクトを進めるとき、投資の意思決定……。本書はこうした数々の決断を数学的手法をもとに合理的に判断していこうという試みである。数式が苦手な文系でも大丈夫!