朝日新書<br> 頭で走る盗塁論―駆け引きという名の心理戦

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
頭で走る盗塁論―駆け引きという名の心理戦

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734846
  • NDC分類 783.7

内容説明

入団から5年連続セ・リーグの盗塁王を獲得した知性派・赤星憲広が、その卓越した理論で、いかに頭を使えば盗塁ができるかをわかりやすく解説。投手や捕手や内野手との心理的な駆け引きを初めて公開した、今までの野球の見方が大きく変わる1冊。

目次

序章 盗塁がよくわかる五つの視点
1章 野球が面白くなる魔法の盗塁
2章 相手投手との駆け引きとは
3章 捕手とやりあう究極の心理戦
4章 相手チームを凌駕する秘策
5章 もっとうまくなる技術の磨き方
6章 ワンランク上の盗塁論
終章 ランナー目線で視野がぐっと広がる!

著者紹介

赤星憲広[アカホシノリヒロ]
1976年愛知県生まれ。元阪神タイガース、現野球解説者。亜細亜大学、JR東日本を経て、2001年度ドラフト4位で阪神タイガースに入団。同年、盗塁王と新人王を獲得。以後、セ・リーグ新記録となる5年連続盗塁王、03年から3年連続60個以上の盗塁を達成。プロ通算381盗塁。09年に現役引退。現在は野球解説者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

 現野球解説者・元阪神タイガースの著者は、新人の年から5年連続セ・リーグの盗塁王を獲得した。しかも3年連続60以上の記録も残している。盗塁の秘密とは何か。盗塁の名手が初めて盗塁の技術、心理的な駆け引きなどについて綴った一冊。