朝日新書
深読みフェルメール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 227p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734570
  • NDC分類 723.359

内容説明

空前のフェルメールブームは、なぜ起きたのか―。私たちはフェルメールに、なぜ惹かれるのか―。その魅力と見どころのポイント、お互いの解釈、ウンチク、巡礼の旅の苦労と楽しさ、盗まれた作品の行方などを語りつくす。全点踏破のふたりが初対談。世界一わかりやすいフェルメール論がついに登場。

目次

1 フェルメールのモデルを読む
2 フェルメールの謎を読む
3 フェルメールの技を読む
4 盗まれたフェルメールの行方を読む
第5章 フェルメール・フィーバーを読む
6 フェルメールの真贋を読む
7 フェルメールの旅

著者紹介

朽木ゆり子[クチキユリコ]
ノンフィクション作家。東京生まれ。エスクァイア日本版副編集長を経て、1994年にニューヨーク移住

福岡伸一[フクオカシンイチ]
生物学者。1959年東京生まれ。京都大学卒。青山学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

フェルメール作品を全点踏破している両著者が、なぜそこまでフェルメールに惹かれるのか、その魅力と見どころのポイント、お互いの解釈にウンチク、全点踏破の苦労と楽しさなどを語りつくす。さらに、『盗まれたフェルメール』(新潮社)の著作もある朽木氏による、盗まれたままの作品や見つかった作品のストーリー、その後の展開などの解説も。「読めば、フェルメールのことが、すっかりわかった気になる」一冊。