朝日新書<br> 禅―壁を破る智慧

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
禅―壁を破る智慧

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 197p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734266
  • NDC分類 188.84

内容説明

逆境のとき、人はどう動けばいいか?―それが、本書のテーマである。禅はあますところなく、その智慧を授けてくれる。

目次

第1章 逆境は人を磨く(逆境は人を磨く;人の本能には逆境を乗り越える力がある ほか)
第2章 「転じる力」で切り抜ける(「運命に左右される」ことはありえない;「転じる力」で逆境を脱出する ほか)
第3章 阿呆になれ!(自分を阿呆に落とす;きびしい状況に自らを追い込む ほか)
第4章 不安に正体なし(不安に正体なし;安心を求め過ぎるから不安が増す ほか)
第5章 壁は、ない。(逆境はあって、ない;「想定外」という発想は根本から間違っている ほか)

著者紹介

有馬頼底[アリマライテイ]
1933年、有馬正頼男爵の次男として東京に生まれる。8歳のとき大分県日田市の岳林寺で得度。55年、京都の臨済宗相国寺に入り、71年に相国寺派教学部長。84年、相国寺承天閣美術館を設立したのち館長。88年、京都仏教会理事長。古都税や京都のビル高層化に異議・伝統保持に尽力。95年から臨済宗相国寺派管長。能書家として知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)