• ポイントキャンペーン

朝日新書
「踊る大捜査線」あの名台詞が書けたわけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734075
  • NDC分類 912.7

内容説明

「事件は、現場で起きてるんだ!」逮捕は本庁の人間にやらせる―この非情な指示に、青島刑事が言い放った無念の名言。こころを打つ言葉を絞り出して、たくさんの人を共感に引き込む脚本家は、どういう修業をしながら、その腕を磨いてきたのか。ここに、人気ドラマ作家誕生の秘話が明かされる。

目次

シーン1 欽ちゃんの運命教育法
シーン2 自分をぶっ壊せ―さんまの放送作家鍛錬法
シーン3 からだから絞り出したセリフ
シーン4 映画監督一年生
シーン5 道はくねくね歩け
シーン6 おばあちゃんや他人に学べ

著者紹介

君塚良一[キミズカリョウイチ]
東京都生まれ。脚本家・映画監督。日本大学芸術学部卒業。萩本欽一に師事しバラエティ番組に携わる。初の連続ドラマ『ずっとあなたが好きだった』で冬彦さんブームを起こし、『踊る大捜査線』は日本映画史上に残る大ヒットとなる。監督作品『誰も守ってくれない』でモントリオール世界映画祭の最優秀脚本賞受賞。日本大学芸術学部客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)