朝日新書<br> パ・リーグがプロ野球を変える―6球団に学ぶ経営戦略

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
パ・リーグがプロ野球を変える―6球団に学ぶ経営戦略

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733887
  • NDC分類 783.7

内容説明

かつてパ・リーグは球界の「お荷物」だった。スタンドは閑古鳥、球団経営は大赤字…。しかし、今はどうだ。交流戦や日本シリーズで強さを発揮し、観客動員は右肩上がり、球団経営も各チーム、好転している。パ・リーグに何が起こっているのか。

目次

はじめに パ・リーグはなぜエネルギッシュなのか?
第1章 ストライキ前のパ・リーグ―低迷の時代
第2章 改革が進むパ・リーグ―黒字化の道筋が見えた
第3章 プロリーグ経営の共通認識―球団収入を伸ばすために
第4章 プロ野球経営の常識―次の第一歩はここから始まる
第5章 パ・リーグの将来戦略―6球団で取り組むべき「挑戦」

著者紹介

大坪正則[オオツボマサノリ]
1947年生まれ。1970年、伊藤忠商事に入社。1981~1985年、アメリカのニューヨークとデンバーに駐在。情報通信総合企画室などを経て1986年、NBAプロジェクトマネジャーに。現在、帝京大学経済学部経営学科教授。専門はスポーツ経営学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)