• ポイントキャンペーン

朝日新書
家計・非常事態宣言―やってはいけない投資・借金・個人年金

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733504
  • NDC分類 591.8

内容説明

収入ダウン時代、来たる―雇用・老後・増税不安に覆われた庶民の家計・非常事態に立ち向かう!経済ジャーナリストとして幅広く活躍する著者が、政治経済の潮流を読み解きながら、虎の子の資産を守るための知恵、やってはいけない投資への警告など、今いちばん安全で、すぐに役立つ「家計の法則」を説く。

目次

第1章 非常事態宣言の「なぜ?」を解く(なぜ、給料は上がらないのか;なぜ、非正社員問題が拡大したのか;なぜ、貧富の差が開くのか ほか)
第2章 政策の「なぜ?」を解く(なぜ、子ども手当と高校無償化が必要なのか;なぜ、配偶者控除、扶養控除を廃止するのか;なぜ、事業仕分けが急がれるのか ほか)
第3章 非常事態に「立ち向かう」ための「なぜ?」をおさらいする(なぜ、家計の見直しが必要なのか;なぜ、妻も働くことが必要なのか;なぜ、ライフ&マネープランの見直しが必要なのか ほか)
第4章 これからの政治にもの申す

著者紹介

荻原博子[オギワラヒロコ]
1954年長野県生まれ。明治大学卒業後、経済評論家の事務所に勤務。82年に独立、フリーの経済ジャーナリストに。難しい経済と複雑なお金の仕組みをわかりやすく解説することで定評がある。TV・ラジオのコメンテーター、新聞、雑誌連載など幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)