朝日新書<br> 「会社のアカスリ」利益10倍!―本当は儲かる環境経営

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
「会社のアカスリ」利益10倍!―本当は儲かる環境経営

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732538
  • NDC分類 519.13

内容説明

会社のアスカリ=環境経営は、徹底したムダの削減で会社に埋まった利益を掘り起こす。キャノン電子社長として実践してきたアカスリのノウハウを、オフィス、工場、設計・調達、物流、社員に分けて具体的に指南。環境経営の実践的教科書。

目次

序章 「環境経営」は一石三鳥を実現する
環境経営の実践1 オフィス―まず、個人のゴミ箱をゼロにする
環境経営の実践2 工場―「不良品の削減」が環境と利益に直結する
環境経営の実践3 設計・調達―リデュース(発生抑制)が最も重要
環境経営の実践4 物流―もっとも多く「利益」が埋まっている
環境経営の実践5 社員―全社員に「当事者意識」を持たせる方法

著者紹介

酒巻久[サカマキヒサシ]
1940年、栃木県生まれ。67年キャノン株式会社に入社。VTRの基礎研究、複写機開発、ワープロ開発、総合企画等を経て、96年、常務取締役生産本部長。99年、キャノン電子社長に就任。環境経営を徹底し、6年で利益率10%超の高収益企業へと成長させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

環境経営は、環境には優しいが、コストがかかって儲からないというイメージがある。だが、本当の環境経営は会社にたまったアカを落とし、莫大な利益を掘り起こす。キヤノン電子を5年で利益率10%超の高収益企業に成長させた「会社のアカスリ」法を開示!