• ポイントキャンペーン

朝日新書
脱線者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731845
  • NDC分類 778.21

内容説明

自殺を考えた高校時代、辿り着いた結論は、“死ぬくらいなら、何でもできるのではないか?”不惑を迎えた織田裕二が、半生を見つめ直し、同じ時代を生きる読者へ贈る「生きる」ためのメッセージ。

目次

第1部 「死生」
第2部 「自然」
第3部 「仕事」
第4部 「大人」
第5部 「主義」
織田裕二「全仕事」

著者紹介

織田裕二[オダユウジ]
1967年12月13日、神奈川県生まれ。歌手・俳優。映画『踊る大捜査線』『WHITE OUT』『県庁の星』やテレビ『東京ラブストーリー』『振り返れば奴がいる』などで主演。レコード・CD制作、全国コンサートツアーも活発。CM出演も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)