• ポイントキャンペーン

朝日新書
江戸の歌舞伎スキャンダル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 289p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731678
  • NDC分類 774.2

内容説明

江戸の最先端メディア、歌舞伎。舞台の内外で起きるホットなスキャンダルは、人びとの生きる活力源だった!「絵島生島事件」「八代団十郎自殺」をはじめ、歴代の千両役者たちが織り成す、権力と、カネと、色事の人間模様。そこから浮かび上がる等身大の「江戸市民」の姿とは…。

目次

第1章 女歌舞伎の禁止
第2章 若衆歌舞伎の禁止
第3章 勝扇子事件
第4章 絵島生島事件
第5章 二代団十郎の執着
第6章 五代団十郎と四代幸四郎の抗争
第7章 竹本小伝と二人の大立者
第8章 天保の改革
第9章 八代団十郎の自殺

著者紹介

赤坂治績[アカサカチセキ]
1944年、山梨県生まれ。演劇評論家。劇団前進座の制作部、『演劇界』編集部などを経て歌舞伎を中心の評論活動へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)