朝日新書<br> スポーツと国力―巨人はなぜ勝てない

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
スポーツと国力―巨人はなぜ勝てない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731357
  • NDC分類 780

内容説明

空前の豪華メンバーでどうして巨人は、2年連続Bクラスなのか。ゴールデンタイムに放送されながらなぜ巨人の視聴率は、ひとケタなのか。「2006年は巨人没落の初年度」と位置づける筆者が、日本のプロ野球、Jリーグ、さらには大リーグ、ワールドカップをスポーツマネジメントの視点からメッタ斬りにする。このままでは、日本は必ずスポーツ二流国に転落する。

目次

第1章 プロ野球の盟主の凋落
第2章 日本のスポーツ界の世界との比較
第3章 スポーツ経営の大原則
第4章 アメリカのプロリーグ
第5章 日本のプロリーグ
第6章 ヨーロッパサッカー
第7章 オリンピックとワールドカップ

著者紹介

大坪正則[オオツボマサノリ]
1947年、佐賀県生まれ。帝京大学経済学部教授。専門はスポーツビジネス論。70年、西南学院大学卒。伊藤忠商事でアメリカ駐在中にNBAとビジネスを展開し、プロスポーツ経営を学ぶ。98年、同社を退社、ニッポンスポーツマネジメントを設立したあと、現職に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)