朝日文庫<br> カレーライスがやって来た―日本たべもの事始

朝日文庫
カレーライスがやって来た―日本たべもの事始

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022607430
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0177

内容説明

納豆、だんご、もち、すし、カレーライス、ハンバーグ…。古今東西の「世界の味」は、いつ、どのようにして私たちの食生活に登場し、日本人の味になったのか。縄文時代の昔から現在にいたるまで、2000年におよぶ「食」の多彩な歴史と人間の英知を、興味ふかいエピソードをまじえながら語る。

目次

“辛味入り汁掛け飯” カレー
神と人の食物 もち・雑煮
古代生まれのコピー食品 すし・白酒
太古以来のお歳暮 塩鮭
海の響き おふくろの味 貝
仏教伝来 ダンゴ伝来 ダンゴ
酩酊―神との融合 日本酒
縄文人の哀歓を秘める? なべもの・香辛料
万葉の味覚の主役 酢
美しくおいしい“敵” くだもの・和菓子
世界的珍食品 納豆〔ほか〕