朝日文庫<br> いくつもの死を見つめて―付添婦の現場から

朝日文庫
いくつもの死を見つめて―付添婦の現場から

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 240p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022606648
  • NDC分類 916
  • Cコード C0135

内容説明

死、死、死、死、私は死に対して麻痺していた。たくさんの死を汚物のようにまるめて処理してきた。私の死の最初にあった父、あの人に対してもっと素直に飛び込んでゆけたなら、こんなにたくさんの死を見ることもなかったのだろうか。死の前で美術や文学が何になるというのか。

目次

ひと夏の家族
イタリアから機能回復室へ

めまぐるしい季節に
付添女たち
いこいのみぎわに
通過する部屋