朝日文庫<br> マホメットとアラブ

朝日文庫
マホメットとアラブ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 242p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022606549
  • NDC分類 167.28
  • Cコード C0123

内容説明

ある日突然の異常体験により、神の言葉を代弁し、民衆を導く預言者となったムハンマド(マホメット)。メッカの一商人からイスラム教を起こし、民族の団結をはかることで、ついにはアラブ国家建設を成し遂げる。彼の生きた社会と政治を検証しながら、アラブ世界の認識を新たにする。

目次

クライシュ部族のはじまり
メッカの隊商
6世紀、アラビアの実力者たち
アブラハと南アラビア
キンダ王国
ヒーラの王国
ガッサーン王国
アラブの覚醒
巡礼の町メッカ
繁栄の町メッカ
メッカの政治
ムハンマド生誕物語
メッカの人、ムハンマド
メッカの新興宗教
迫害
破局
メディナ
メディナの狂熱
ヒジュラ
『メディナ憲章』
戦争
内政
絶対者ムハンマド
メッカ征服
タブークへの遠征

燃えるアラビア

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジュンジュン

0
序盤は耳慣れない部族名や王名に面食らったが、マホメットが登場してからは俄然ペースアップ。イスラーム世界は馴染みが薄い分、入門書でも異なる価値観に触れられて面白い。2015/12/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1972963

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。