朝日文庫<br> 南北朝

朝日文庫
南北朝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 211p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022606341
  • NDC分類 210.45
  • Cコード C0121

内容説明

南北朝を境に形成された封建社会は、具体的には荘園制の構造的変化、家父長制的な惣領制の解体、附建的小農民の成長という現実となって、この内乱期をいろどることになる。それはあるいは悪党といわれ、あるいは郷民といわれ、さらには国人といわれる人々となって、つぎつぎにその姿を現す…。

目次

序章 内乱の前夜
1章 結城宗広―東国武士の挙兵
2章 楠木正成―公家勢力の基盤
3章 足利尊氏―室町幕府の創設
4章 後村上天皇―吉野朝廷の生活
5章 佐々木道誉―守護大名の典型
6章 足利義満―国内統一の完成
付章 内乱の余波