朝日文庫<br> 脳外科医の幕間

朝日文庫
脳外科医の幕間

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 236p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604811
  • NDC分類 494.62
  • Cコード C0147

内容説明

第一線の脳外科医でノンフィクション作家である著者初のエッセイ集。元首相の病院脱出、高額医療費のゆくえ、エグゼクティブのストレス、脳死と臓器移植などの最新テーマをはじめ、医療の先端技術、医師の倫理などを、メスをペンにかえて自在に語る。カルテからのぞく、生と死のはざまのドラマ。

目次

第1部 脳外科医の幕間(患者づきあい;田中元首相の病院脱出;日航機事故の教訓;レーザーメス;現代の生と死;エグゼクティブのストレス;脳神経外科の舞台裏;高額医療費のゆくえ;ノンフィクションと医学の間;CTスキャン)
第2部 進歩とは何か(人工臓器の時代;脳移植;医学における情報と断判;新しい医療サービス)
第3部 カルテから(佐藤栄作元首相の場合;福永洋一騎手の場合;脳と食欲;脳とセックス;脳とアルコール)
第4部 瀕死の日本医療