朝日文庫<br> 武田軍記

朝日文庫
武田軍記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 290p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604774
  • NDC分類 288.3
  • Cコード C0121

内容説明

甲斐は四周を山に囲まれた国―その名も「山の峡」の意といわれる。武田氏はここ甲斐の小国からおこり、信玄の代に戦国屈指の大勢力となるが、その没後わずか10年で、あっけなく滅び去った。この壮大な歴史叙情詩―武田氏と栄光と滅亡を、フィクションをまじえず確実なデータのみにもとづいて、なまなましく描きあげる。

目次

甲斐源氏武田氏
この父と子と
南信濃の経略
信玄の政治と武田の軍制
中信濃の平定
東信濃の経略
川中島の戦
関東の経略
駿河・猿江の経略
西上大作戦
長篠の戦
武田氏の滅亡