朝日文庫<br> 美空ひばり

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
美空ひばり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604651
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0173

内容説明

「笛にうかれて逆立ちすれば」「りんごの花びらが風に散ったよな」…。日本人だれもが抱く“はるかな故郷”のイメージを歌いあげて、圧倒的な共感を呼んだ美空ひばり。その生い立ちから、大スターとなるまでの栄光と苦悩とを、戦後社会というスクリーンに投影させて描いた骨太の評伝。

目次

第1部 笑顔と涙の遠い道(私は街の子―生いたち;リンゴの花びらが―スターへの道;わかれ道―ひばり自身の追憶から;さよならの向うに―ひばりはどこへゆく)
第2部 地球の上に朝がくる―歌ごよみ30年(戦争のなかをゆく歌謡曲;歌でみる20年)
第3部 かくて、それからの美空ひばり(5・30、ひばりとの出会い;わが青春の美空ひばり―戦後映画史の流れにつづる;ゴッド・マザーの死)