朝日文庫<br> 大島渚の世界

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
大島渚の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 476p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022604279
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0174

内容説明

映画表現の形式を大胆に破壊し、独自の映像を創り出してきた大島渚。処女作『愛と希望の街』から『日本の夜と霧』『絞死刑』『白昼の通り魔』『愛のコリーダ』『戦場のメリークリスマス』まで、彼の全作品を同世代人の眼で論じ、いまふたたび『マックス、モン・アムール』で世界に問いかける“映画作家・大島渚”の全軌跡を追う。

目次

1 いらだちと破壊と(60年代の日本映画;デビュー以前;カメラワークと演技;いわゆる“松竹ヌーベル・バーグ”について)
2 苦悩する者の視点(映画の産業的危機の中で;テレビ・ドキュメンタリーへ;アジアへの関心)
3 “魔”の探求(屈辱感と羞恥心と“魔”の瞬間;戦後民主主義を超えて;沖縄を見る眼)
4 世界へ(徹底享楽者への道;日本の情熱恋愛を求めて;西洋と出会うために;猿との遭遇)