朝日文庫<br> 内部(neibu)―ある中国報告

朝日文庫
内部(neibu)―ある中国報告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 376p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604187
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0136

内容説明

朝日新聞のベテラン国際経済記者が中国滞在中、「北京特派員」の枠をこえて掘り起こした激しく動く巨大な隣国の内部。高級幹部の子弟から庶民まで奥深い中国社会のさまざまな声を伝え、その政治・経済社会の構図を分析する。サントリー学芸賞受賞。

目次

第1章 農暦の世界―日常の風景
第2章 「歴史問題」―引きずる重い過去
第3章 文革世代―問題青年と青年問題
第4章 党―威信低下する前衛
第5章 特権―既得権益保護の構図
第6章 軍隊―ヒビ割れる鋼鉄の長城
第7章 幹部―中国式管理者の憂鬱
第8章 国情―規模の不経済
第9章 小事―胡同の経済学
第10章 官商―コネ社会の構造
第11章 運動―「収」と「放」の循環
第12章 内部―世界の中の中国へ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

James Hayashi

16
すべてが平等にあるべきとは共産国の理想だけで、現実には特権階級と後門(コネにより利する立場)など蔓延している。本作は1983年のものだが大きな変化はないであろう。著者船橋洋一が中国へ赴任後書かれたものでサントリー学芸賞受賞とのことであるが、ちと古くあまり参考にならなかった。2015/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1140049

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。