朝日文庫<br> 女聞き書き徳川慶喜残照

朝日文庫
女聞き書き徳川慶喜残照

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784022603593
  • NDC分類 289
  • Cコード C0121

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

YuiGaDokuSon

14
姻戚関係が非常に複雑で、書き出しながら整理して読んだために読むのに時間がかかった。内容は目から鱗な情報が満載で非常に興味深い。慶喜だけではなく、当時いた偉人(姻戚関係の人々含む)に纏わるエピソードや噂の真相などから、家康や綱吉の頃の話、当時の生活様式まで、当時を知る慶喜の孫や侍女などから口述でヒアリングした内容を纏めているので面白くないわけがない。女性視点で見える、或いは伝え聞いた当時の様子は本当に貴重な史料だと思う。2018/01/07

Crystal.B

0
大政奉還後の慶喜については、さすがの司馬作品でも本当にさらりとしか触れておらず、加えて、こちらは実際に慶喜に仕えたり、親戚筋の人の談話がベースなので、興味深く読みました。家庭内の話が大半でしたが、周囲の男性にも話を聞いたら、政治的な回顧談も出てきたのでは?本当に将軍になりたくなかったのかとか、大阪から逃げた本心など明かしてほしかった。しかし、爵位がなくても側室2人に夭折含めて子供が20数人。英雄、色を好む?時期が違ったら、周囲が期待した通り、家康の再来だった?2020/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/350946

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。