司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 叡山の諸道〈1〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

司馬遼太郎『街道をゆく』用語解説・詳細地図付き 叡山の諸道〈1〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年12月10日 12時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 137p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784022513540
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0093

内容説明

4年に1度行われる天台宗の宗教行事「法華大会」。20代の頃から見たいと思い続けてきたその秘儀に触れる機会を得た司馬さん。坊跡が点在する滋賀県大津市坂本の町並みに触れ、京都府にある延暦寺ゆかりの赤山禅院、そして曼殊院門跡の魅力を紹介しながら、少しずつ本丸・比叡山に近づいていきます。最澄が日本天台宗を開いてから1200年。歴史と伝統を誇り、世界遺産にも登録されている「叡山」の魅力とはいったいどこにあるのでしょうか。

目次

最澄
そば
石垣の町
わが立つ杣
日吉の神輿
円仁入唐
赤山明神
泰山府君
曼殊院門跡
数寄の系譜
水景の庭
ギヤマンの茶碗

著者等紹介

司馬遼太郎[シバリョウタロウ]
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、逝去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【文学/日本文学小説】司馬遼太郎のライフワーク「街道をゆく」の全文にあわせ、詳細な用語解説と地図や図版などを掲載。司馬作品に出合う、最初のきっかけに。「叡山の諸道?T」では天台宗の秘儀・法華大会を拝観。いまなお人を惹きつける叡山の魅力を描く。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件