斎藤孝の実践母親塾―子どもの能力を確実に引き出す!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784010555514
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

出版社内容情報

ベストセラー「声に出して読みたい日本語」の著者、明治大学文学部教授の齋藤先生による「最強の教育書」から登場!子どもの無限の能力・ヤル気を引き出す、齋藤先生の実践的でわかりやすい、今日から家庭ではじめられる子どもの教育ノウハウが満載!内容は「塾長あいさつ」「1時間目なぜ勉強するか」「2時間目勉強サポートする」「3時間目国語力をつける」「4時間目算数力をつける」「5時間目音読で脳を鍛える」「齋藤孝からお母さんへの手紙」。『齋藤孝やる気のワーク 最強の国語力』『齋藤孝やる気のワーク 最強の算数力』の効果にも触れている。

内容説明

子どもの無限の能力・やる気を引き出す実践的教育。

目次

1時間目 なぜ勉強するのか(学力が下がったのは勉強をしないようにしたからです。;子どもの脳はレベルの高い学習をのぞんでいます。 ほか)
2時間目 勉強をサポートする(小4からの過ごし方で将来が決まります。;お母さんが勉強をサポートしてあげてください。 ほか)
3時間目 国語力をつける(国語力は生きる力の基礎となる力です。;熟語を使いこなせる子どもは緻密な思考ができます。 ほか)
4時間目 算数力をつける(算数力は生きていくのに不可欠です。;算数はきちんと積み上げなければいけない教科です。 ほか)
5時間目 音読で脳を鍛える(身体にしみ込んだ名文は人生の宝物です。;音読は脳そのものを鍛えます。 ほか)

著者等紹介

斎藤孝[サイトウタカシ]
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒。同大学教育学研究科博士課程を経て、現在、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。大ベストセラーの『声に出して読みたい日本語』シリーズ(草思社)をはじめ、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」、日本テレビ「世界一受けたい授業」などテレビでも大活躍している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。