学校では教えてくれない大切なこと<br> 文章がうまくなる

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり

学校では教えてくれない大切なこと
文章がうまくなる

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2022年07月05日 15時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784010111963
  • NDC分類 K816
  • Cコード C8076

出版社内容情報

文章を書くのが苦手になる要因は大きく2つあります。

ひとつは「準備の不足」です。
正しい準備をしてから書き始めることで、途中で書くことがなくなったり、
伝えたいことが抜けてしまうことを防ぐことができます。

もうひとつは「工夫の不足」です。
読み手の感情を想像しながら自分なりに表現を工夫することで、
文章を書くことの面白さを味わうことができます。

本書では、この両面のコツを織り交ぜて紹介しています。

1章 文章ってどんなもの?
・作文には何を書けばいいの?
・作文を書くために必要な力

2章 文章力の基礎って何?
・書くことを整理しよう! まとめる力
・言葉をたくさん身につけよう! 表現する力
・文章を読みやすくするルールを知ろう! 伝える力
・題材を探してメモしよう

3章 いろいろな文章を書いてみよう!
・読書感想文を書く その1
・読書感想文を書く その2
・調べたことを書く
・ピッタリのタイトルをつける
・自分の意見を書く
・気持ちを伝える文章を書く
・日常の出来事を書く

4章 もっと文章を楽しもう!
・好きなことをテーマにしよう!
・自由な形式で書こう!
・五感を使って書こう!
・たとえで表現してみよう!
・書き出しで心をつかむ!

旺文社[オウブンシャ]
編集

目次

1章 文章ってどんなもの?(作文には何を書けばいいの?;身の回りにある文章 家の中 ほか)
2章 文章力の基礎って何?(書くことを整理しよう!まとめる力;文のパーツをそろえよう! ほか)
3章 いろいろな文章を書いてみよう!(読書感想文を書く;読書感想文を書くためのヒント! ほか)
4章 もっと文章を楽しもう!(好きなことをテーマにしよう!;自由な形式で書こう! ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真香

102
図書館本。良さそうだったら息子に買おうと思い、まずは自分が読んでみた。文章をうまく書くためには、表現する力と伝える力を身につけることが大切。そのためにはどうしたら良いのかがマンガ形式で説明されていて、すんなり入ってきやすい。書くのが苦手という人はもちろん、基礎を再確認したい大人が読んでも良い本だと思う。2019/11/21

28
昔っから、今も国語が苦手だからありがたい。 頑張ろうっ!2021/11/03

たな

7
子どもに作文を教えるために入手。何をどうかくのか、どこを工夫するのかなどがマンガも交えて説明されているので、基本を再確認するには役立った。目下、子ども本人が見ているがどうもマンガだけを楽しんでいる模様で道はまだ遠い。2019/09/01

わちゃこ

5
文書の書き方がすごく分かり安く漫画で描かれています。そういえば、こういう事って学校で教わらなかったかもね?これ教えて欲しかった~!2020/07/12

tomino

2
主人公が小3なので、それくらいの子供に向けて描かれた文章読本記述編。まるでEテレの教育番組を見ているような感じでサクサクと頭に入る。すごく基本的なことだけど、改めて読むとすごく勉強になる。これのもう一段大きい子向けの本もあるといいのになぁ。シリーズ本なので、興味のあるタイトルのほかの本も読もう。2021/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12936564

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。