岩波現代文庫<br> 「赤毛のアン」の秘密

個数:

岩波現代文庫
「赤毛のアン」の秘密

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月24日 08時41分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784006022389
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0195

内容説明

なぜ『赤毛のアン』は日本で強い人気を保っているのか。カナダでの現地取材や、作者モンゴメリの伝記などから作品が描かれた背景に迫り、男勝りの少女アンの成長物語が戦後の日本の女性たちの内面と深く関わっていることを読み解く。著者独自の心理学的・フェミニズム的視点から分析した新しい「アン」像が浮かび上がる。

目次

第1章 海の風景
第2章 モンゴメリの最期
第3章 父の娘
第4章 マシュウ殺害
第5章 幸福な将来への恐れ
第6章 アンの結婚
第7章 双子の記号
第8章 「ロマンチック」の呪縛

著者等紹介

小倉千加子[オグラチカコ]
1952年大阪生まれ。早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程修了。大阪成蹊女子短期大学、愛知淑徳大学文化創造学部教授を経て、聖心女子大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

なぜ「赤毛のアン」は日本で強い人気を保っているのか。カナダでの現地取材や、モンゴメリの伝記などから、作品が描かれた背景に迫り、男勝りの少女アンの成長物語が戦後の日本の女性たちの内面と深く関わっていることを論じる。著者独自の心理学的・フェミニズム的視点から分析した新しい「赤毛のアン」像が浮かび上がる。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件