岩波ジュニア新書<br> 「カルト」はすぐ隣に―オウムに引き寄せられた若者たち

個数:

岩波ジュニア新書
「カルト」はすぐ隣に―オウムに引き寄せられた若者たち

  • ウェブストアに55冊在庫がございます。(2019年09月22日 16時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005008964
  • NDC分類 K169
  • Cコード C0236

内容説明

家族や友人とのつながりを捨てて、「オウム」に入信し、陰惨な事件にかかわっていった若者たち。一連の事件がなぜ起きたのか。凶悪な犯罪を起こした彼らは、特別な人間だったのか。長年、事件を取材してきた著者が、カルト集団の特徴や構造を浮き彫りにし、集団や教義を優先するカルトに人生を奪われない生き方を説く。

目次

1章 悩みの隣にオウムがあった(グル、グル、グル;教祖、麻原の生い立ち ほか)
2章 オウムを生んだ社会(日本沈没とノストラダムス、そしてジョナサン;バブルの時代 ほか)
3章 ある元信者の手記(生い立ち;きっかけは一冊の本 ほか)
4章 オウムに引き寄せられた若者たち(学歴と劣等感―井上嘉浩の場合;恋愛禁止 ほか)
5章 引き寄せられる前に(教祖と弟子の逆転;すべては教祖の思いつき ほか)

著者等紹介

江川紹子[エガワショウコ]
1958年、東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。神奈川新聞社の社会部記者を経て、フリージャーナリストに。新宗教、災害、冤罪のほか、若者の悩みや生き方の問題に取り組む。95年一連のオウム真理教報道で菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

オウムを長年取材してきた著者が