岩波ジュニア新書<br> ヨーロッパがわかる―起源から統合への道のり

個数:
電子版価格 ¥842
  • 電書あり

岩波ジュニア新書
ヨーロッパがわかる―起源から統合への道のり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 169,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005007615
  • NDC分類 K230
  • Cコード C0222

内容説明

古代ギリシャからローマ帝国、十字軍、大航海時代、ルネサンス、フランス革命、二つの世界大戦、東欧民主化…、そして現在のEUへと至るヨーロッパ形成の過程をたどります。ユーロ危機をはじめ、様々な困難を克服しながら統合への努力を続ける欧州の歴史と今を描きます。

目次

第1章 ヨーロッパの起点―カエサルから神聖ローマ帝国まで(ヨーロッパの起源;ギリシャとローマ ほか)
第2章 戦争に明け暮れた近代―国民国家と帝国主義、革命の時代(主役が入れ替わる近代ヨーロッパ;スペインとハプスブルク家 ほか)
第3章 不戦の誓いと統合のスタート―独仏連携築いた指導者たち(米ソ冷戦下のヨーロッパ;東西ドイツ分断とNATO創設 ほか)
第4章 一九八九年の革命―ドイツ統一とミッテラン外交(チェコスロバキアの革命;ミッテラン、コールの登場と市場統合 ほか)
第5章 ユーロは生き残れるか―欧州の未来展望(ユーロ発行、「深化・拡大」へ条約改定;デンマークの否決、国民意識とのかい離 ほか)

著者等紹介

明石和康[アカシカズヤス]
1952年生まれ。76年、東京大学文学部西洋史学科卒業。同年、時事通信社入社、外信部配属。サンパウロ特派員、パリ特派員、ワシントン支局長、外信部長、広島支社長、国際室長、解説委員長を経て、現在、解説委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件