岩波ジュニア新書<br> 大学でなにを学ぶか

個数:

岩波ジュニア新書
大学でなにを学ぶか

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 新書判/ページ数 176p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005000388
  • NDC分類 K377
  • Cコード C0237

内容説明

大学教育の性格がいま大きく変化している。私たちは何のために大学に行くのだろうか?大学や学問の意味を問い、どの大学を選ぶか、何を学ぶか、学問を人生にどう生かすかという基本的な問題に答えた本。これから大学をめざす人、いま学ぶ人に、適切な助言をあたえてくれる。

目次

1 大学をめざして
2 いま大学生は
3 学生生活のあれこれ
4 大学とはなにか
5 大学ぶ学ぶこと
6 大学の出口
7 学歴社会といわれるが
8 大学でなにを学ぶか

著者等紹介

隅谷三喜男[スミヤミキオ]
1916年東京に生まれる。1941年東京大学経済学部卒業。満洲製鉄株式会社に勤務。敗戦後、引き揚げ、46年東京大学経済学部助手となり、のち同教授、学部長をつとめる。77年から信州大学人文学部教授、経済学部長をへて、現在、東京女子大学学長。東京大学名誉教授、経済学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

多くの若ものが大学に進むなかで,どの大学を選ぶか,大学でなにを学ぶか,学問を人生にどう生かすかが問われています.いま学長をつとめる著者が,大学の現状を正確にとらえたうえで,これらの切実な疑問に具体的に答えます.大学をめざす高校生,受験生をもつ父母,先生はもちろんのこと大学生にも役立つ現代の大学案内.