岩波新書<br> 大災害と法

個数:
電子版価格 ¥777
  • 電書あり

岩波新書
大災害と法

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年10月17日 10時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 202,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004313755
  • NDC分類 369.3
  • Cコード C0232

内容説明

地震、津波、台風、豪雨、噴火など、毎年のように日本列島を襲う大規模災害。なぜ国・自治体の対応は遅いのか。どうして被災者に救助の手が届かないのか。東日本大震災を経たいま、災害に関する複雑な法制度をわかり易く解説した上で、その限界を明らかにし、改善策を探る。被災者のために、法は何をなし得るのか。

目次

1 法のかたち(災害と法の歴史;災害法制の仕組み)
2 災害サイクルと法(災害直後の法制度;復旧と生活再建のツール;復興期の法制度;災害に備える―防災と減災)
3 法の課題(避難者の支援;原子力災害と法;災害と個人情報保護)
災害対応の担い手たちのために

著者紹介

津久井進[ツクイススム]
1969年生まれ。1993年神戸大学法学部卒業。現在、弁護士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)