岩波新書<br> 生き方の不平等―お互いさまの社会に向けて

電子版価格 ¥880
  • 電書あり

岩波新書
生き方の不平等―お互いさまの社会に向けて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 230,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004312451
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0236

内容説明

いまの日本社会で実際に選択できる「生き方」には、収入やジェンダー、年齢によって著しい不平等があるのではないか。子ども、若者、勤労者、高齢者というライフステージごとに、その実態と原因について、数々のデータをもとに考察。生き方の不平等をなくしていく道を「お互いさまの社会」の創出に見出してゆく。

目次

序章 不平等を語る
第1章 ゆりかごが決める人の一生―子どもたちの不平等
第2章 たまたまの勝ち組、たまたまの負け組―若者たちの格差
第3章 稼ぐ人・世話をする人の分かれ道―女の働き方・男の働き方
第4章 蓄積された不条理―高齢者たちの格差
終章 お互いさまの社会に向けて

著者等紹介

白波瀬佐和子[シラハセサワコ]
1958年生まれ。1997年オックスフォード大学博士号取得。現在、東京大学大学院人文社会系研究科准教授。専攻は社会学、社会階層・格差論、少子高齢化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

いまの社会に生きる人々には、どのような不平等があるのか。子ども、若者、勤労者、高齢者というライフステージごとに、その実態と原因について考察。生き方の不平等をなくしていく道を「お互いさまの社会」の創出に見出す。