岩波新書<br> 日本経済図説 (第3版)

岩波新書
日本経済図説 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004307143
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0233

出版社内容情報

IT革命,就業・雇用構造の変化,省庁再編,さらに進む国際化-わかりやすい解説と的確なデータを精選した図表で,日本経済の全体像をつかめるよう工夫した好評入門書の最新版.21世紀を展望する新項目も追加した.

内容説明

IT(情報技術)革命、就職・雇用構造の変化、省庁再編、そしてさらに進む国際化は、二一世紀日本の経済システムに根本的な変革をもたらすのだろうか。わかりやすい解説と的確なデータを精選した図表で、日本経済の全体像をつかめるように工夫した好評入門書の最新版。新項目も加え、バブル崩壊後の「失われた十年」以降の解説を充実させた。

目次

1 経済発展の軌跡
2 人口・国土・国富
3 食生活と第一次産業
4 変貌する第二次産業・第三次産業
5 IT革命と情報化社会
6 雇用・労働
7 金融・資本市場
8 財政
9 国際収支
10 国民生活
11 日本経済の展望

著者等紹介

宮崎勇[ミヤザキイサム]
1923年、佐賀県に生まれる。1947年、東京大学経済学部卒業。経済安定本部に入る。経済企画庁事務次官、大和総研理事長などを経て、1995年から96年まで経済企画庁長官。現在、大和総研特別顧問

本庄真[ホンジョウマコト]
1948年、秋田県に生まれる。1970年、早稲田大学理工学部卒業。現在、大和総研理事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

98
これも世界経済図説と並んで何年かおきに改訂版が出されています。この第三版は2001年に出版されたもので、IT革命がこれからというときで、その分野の投資がかなり伸びていたころです。2ページに項目一つとその解説と図表が示されていてかなりなわかりやすさとなっています。この後も出されているので比較をしたいと思います。2016/07/25

Z

8
細かくみれば百章以上にわかれ(新書240pのなかで)幅広い構図が得られるが、その分ちょっと簡単に書きすぎているかな。厚さ二倍でもう少し詳しく書いてほしかった。2001年に出たので、古いというのも(現在からみれば)マイナス。ハードなりソフトカバーの本を手元におき、それの副読本として使うのがベストと思った。 2018/02/04

ペールエール

0
ソースふるい2011/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/54842

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。