岩波新書<br> 障害者は、いま

岩波新書
障害者は、いま

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 232p/高さ 17X11cm
  • 商品コード 9784004300366
  • NDC分類 369.27

内容説明

障害者は何を望んでいるか。彼らの自立を阻む壁は何であり、それはどのように崩されつつあるのか。ボランティア活動のあり方をどう考えるべきか―。二〇年間、四〇〇〇本のラジオ番組制作を通して障害者問題と深くかかわってきた著者が、すべての人間が共に生きる社会の実現を願って、福祉・教育・雇用などの現状と課題を具体的に語る。

目次

障害とは、障害者とは
理解よりも、ふれあいを
障害者運動の歩み
表現する障害児
働く場を求めて(障害者の雇用;広がる小規模作業所)
街の中で生きる
あたりまえの暮らしを求めて
障害者とボランティア

著者等紹介

大野智也[オオノトモヤ]
1926年東京に生まれる。1947年米沢工専化学工業科卒業。露天商、印刷工、新聞配達、業界紙記者、児童劇団経営など、転職と放浪をくり返す。1954年日本短波放送入社、’61年以降’81年の退社まで、障害児・者のためのラジオ番組合計約4000本を制作。この間、日本民間放送連盟賞(4回)、放送批評家懇談会賞、第1回放送文化基金賞等を受賞。1981年身体障害者雇用促進協会広報室長就任。’86年、同嘱託。現在、日本障害者協議会広報委員長。日本自閉症協会常務理事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

障害者は何を望んでいるか.彼らの自立を阻む壁は何であり,それはどのように崩されつつあるのか.ボランティア活動のあり方をどう考えるべきか――.二○年間,四○○○本のラジオ番組制作を通して障害者問題と深くかかわってきた著者が,すべての人間が共に生きる社会の実現を願って,福祉・教育・雇用などの現状と課題を具体的に語る.