岩波新書<br> 緑の冒険―沙漠にマングローブを育てる

岩波新書
緑の冒険―沙漠にマングローブを育てる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 223p/高さ 17X11cm
  • 商品コード 9784004300281
  • NDC分類 653
  • Cコード C0225

出版社内容情報

緑が貴重なアラビアの沙漠.この海岸線にマングローブの植林ができれば大金持になれる.そんな夢にとりつかれた著者らは,十年余り様々な困難と闘いながら,ついに三万本のマングローブを育てることに成功した.いま彼らの眼は環境破壊が進行する地球全体の緑化に向けられている.沙漠と地球の緑化にかけた男のロマンあふれる冒険物語.

内容説明

緑が貴重なアラビアの沙漠。この海岸線にマングローブの植林ができれば大金持になれる。そんな夢にとりつかれた著者らは、十年余り様々な困難と闘いながら、ついに三万本のマングーブを育てることに成功した。いま彼らの眼は環境破壊が進行する地球全体の緑化に向けられている。沙漠と地球の緑化にかけた男のロマンあふれる冒険物語。

目次

1 沙漠にて―冒険の誕生
2 “非常識”への挑戦
3 知られざる“沙漠のマングローブ”
4 植栽試験はじまる
5 育った三万本のマングローブ
6 マングローブ林破壊の現場から
7 マングローブ林消滅
8 新たな冒険のはじまり

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ふぁるこん

2
現在試験地で森がどんなふうになっているのか気になった。2014/04/08

ivnin

2
1988著。マングローブが海岸、湾岸の生態系を支えていること。紙面の都合で研究の内容は大幅に省かれている。プロジェクトの最初期、いかにして予算を勝ち取り、徒手空拳のところを道筋を付けて行くかの過程はまさに冒険。2010/04/07

R10

0
スポンサー探しから研究から何もかも自分でやらなければならない中で、徐々にマングローブ植林への道が拓けていくのだが、本当に成功するのだろうかとはらはらしながら読み進めていった。『植林が成功すれば、問題はない。だが失敗したり、途中で投げだしてしまえば、植林のための基礎調査は無駄になる。ぼくの立場はペテン師と紙一重だった。』うーん、確かに。様々な専門分野の仲間達がそれぞれ特性を生かして植栽実験を進めていく過程も面白かった。2016/04/26

キャベ

0
昔むかしに読んだ本。 マングローブの植林を試みて、一から研究を行う著者の態度に当時胸打たれたが…湾岸戦争よりも前の話だよ、これ。

y42sora

0
ここに来て「エビと日本人」と話が繋がった!2010/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/182187

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。