岩波新書<br> 日本語〈下〉 (新版)

個数:

岩波新書
日本語〈下〉 (新版)

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 296p/高さ 17X11cm
  • 商品コード 9784004300038
  • NDC分類 810

内容説明

私たちが毎日なにげなく読み、書き、また話し、聞いていることば、日本語。さまざまな言語と比べながらその長所・短所を浮きぼりにし、その中にひそんでいる様々な興味深い問題を身近な具体例にもとづいて語る。下巻では、表記法と文法をとりあげるとともに、外来語の増大やワープロの普及によって日本語が今後どう変わるか、にも論及。

目次

4 表記法から見た日本語(日本人と文字;種々の文字の使い分け ほか)
5 文法から見た日本語(一)(日本語の文法とその単位;名詞の性と部類別 ほか)
6 文法から見た日本語(二)(センテンスとその種類;語句の並べ方 ほか)
7 日本人の言語表現(日本語の簡略表現;他人への考慮)
終章 日本語はどうなるか

著者紹介

金田一春彦[キンダイチハルヒコ]
1913年東京に生まれる。1937年東京大学文学部国文学科卒業。専攻は国語学。現在、武蔵野女子大学客員教授、NHK放送用語委員

出版社内容情報

さまざまな外国語と比べて,日本語は一体どんな特徴をもっているのだろうか.発音・語彙・表記法・文法など,あらゆる角度から光をあて,日本語の面白さ,すばらしさ,欠点を具体的に解明する.ロングセラーの旧版をもとに,刊行後三○年の日本語の変容に即し全面的に手を加えるとともに,言語学の最新の成果を盛りこんだ決定版.