岩波新書<br> プラトン

電子版価格
¥814
  • 電書あり

岩波新書
プラトン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004120209
  • NDC分類 131.3
  • Cコード C0210

内容説明

西洋哲学の祖の一人とみなされているプラトンの思想は、二千数百年を経た今日でもいまだに強烈な魅力と迫力をもっている。プラトンが生きた古代ギリシアの精神風土を描き、その上で“死・恋(エロス)・政治・イデア”に焦点を合わせて、プラトン思想の特質とそのダイナミックな展開の過程を明らかにする。巻末に対話篇の解説を付す。

目次

1 死
2 恋
3 政治
4 イデア

著者等紹介

斎藤忍随[サイトウニンズイ]
1917年‐1986年。1944年東京大学文学部卒業。専攻は哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。