岩波文庫<br> 文学論〈下〉

個数:
電子版価格 ¥1,034
  • 電書あり

岩波文庫
文学論〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月22日 18時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 470,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003600153
  • NDC分類 901
  • Cコード C0195

内容説明

のっけから公式F+fなどと、強面の文学講義。Fは認識の焦点や事実、fは情緒で、合せて文学の内容だと言うのだが、後半は表現の関係や聯想・語法を探り、豊富な実例でもって文学の面白味を解明。世界文学を読む視点から書く方法へと導いていく。

目次

第4編 文学的内容の相互関係(投出語法;投入語法;自己と隔離せる聯想;滑稽的聯想;調和法;対置法;写実法;間隔論)
第5編 集合的F(一代における三種の集合的F;意識推移の原則;原則の応用;補遺)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たつや

19
デフォーの作風について、どの作品もいずれも長い気がする。と、漱石が評したのを読んで、漱石でさえ「長い」と感じる小説があるのかと、元気が出た。ただ、総席自身が、全て書ききれていないような表現をしていたので、本作は「未完」という印象が強い。2016/06/21

ころこ

17
重要なことは前半に集約されているので、後半で語ることはありません。2020/12/26

shinano

6
学者漱石を実感しました。漱石の(英)文学の研究に、貧無学な私にとって沙翁はじめ多々の英国詩人文人を教わりました。「意識」の推移と暗示ということが文学を世に示す上での大切なものであることを説いていました。文学の捉え方を詩人作家評家にだけ注目するのでなく、社会と社会意識や経済と政治宗教の躍動である歴史を背景にして初めて文学といえると、漱石は確固たる信念で説いています。漱石特有の言葉の使い方となる「趣味」の歴史的引継ぎが文学へ現れることなども言ってます。2010/04/28

しんすけ

5
『文學論』、終わらんとする寸前に、/たとひ善悪の標準に、動かすべからざる根底ありて、今日の断案が後代に応用し得べき性質を有するものと仮定するも、善きが残り、悪しきが滅すと思ふは幼稚なる考慮に過ぎず。360頁/とある。昨今に進化を拒否したかの態を目するとき、漱石胸中の諦念の実化せるを想う。『文學論』前半は學者漱石の文學論理の抽象化にあったが、聴講者が増えるに従い具象的論証も増え漱石信条の吐露と云うべき文章も目立つ。2017/08/15

きつね

4
何度目かの再読。やはり四五篇あっての文学論。2013/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/478769

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。