岩波文庫<br> コレラの感染様式について

個数:

岩波文庫
コレラの感染様式について

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月05日 00時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 250p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003395011
  • NDC分類 498.6
  • Cコード C0147

出版社内容情報

一九世紀半ば、英国の医師ジョン・スノウが、ロンドンで起こったコレラ禍の原因を解明した著作。死亡者の生活状況や感染経路を丹念に調査し、汚染された水とコレラとの関係を浮かび上がらせていく。その科学的手法の先駆性から、著者は「疫学の祖」と呼ばれた。現代の感染症疫学の原点に位置する古典。

内容説明

英国の医師ジョン・スノウ(1813‐1858)が、19世紀半ば、ロンドンで起こったコレラ禍の原因を解明した著作。死亡者の生活状況や感染経路を丹念に調査し、汚染された水とコレラとの関係を浮かび上がらせていく。その科学的推論の先駆性から、著者は「疫学の祖」と呼ばれた。現代の感染症疫学と公衆衛生学の原点に位置する古典。

目次

コレラの記録
ロンドンでのコレラ発生
シンプソン博士による記録
ブライソン博士の報告
バリー博士の報告
コレラの伝播様式
コレラの症状
血液の変化
コレラ毒素
コレラの潜伏期間〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ponpon

71
19世紀英国の医師でコレラの感染経路を明らかにし公衆衛生学の基礎を築いた人物。コレラ菌がコッホにより発見される前に、疫学調査で、排泄物等により汚染された水等の経口摂取が感染源であることを解き明かすまでの記録。瘴気説が有力であった当時に、患者発生の分布から井戸を発生源と特定し封鎖したら患者発生が止まったこと、発生地域差を水道会社の水質差に見出したこと、コレラ毒素は体内で生産されているであろうことを淡々と、でも興味深く綴っている。翻って現代人は感染症の知識は増えているはずだが、冷静に対応できているだろうか?2022/03/19

藤月はな(灯れ松明の火)

70
公衆衛生の基礎を築いたジョン・スノウ。地域ごとの感染者数、感染者が感染が発覚するまでどんな事をしていたか、その共通項など、膨大なデータを基にコレラの感染拡大の原因(排泄物などで汚染された水を触れたりなどすることで経口摂取すること)を帰納的に突き止めていく。そして彼の集めたデータの特出すべき所には反証となるものも含まれて分析されている事、水道会社にも阿らずに平等にデータを収集し、分析を続けた事だ。この反証や平等性のあるデータがなければ、原因判明後の更に先を行く効果的な対策法は編み出されなかったかもしれない。2022/04/13

Ex libris 毒餃子

14
消化器感染症予防法の書。昨今は呼吸器感染症が流行ってますが、清潔習慣がいかに大切かまざまざとわかります。粗末な上下水道からコレラが広まっていくのを追跡し、原因を突き止めていく。我が県は水道民営化したが、コレラや赤痢が流行らないことを祈る(水道料金が払えなくて井戸水や川の水を飲んで消化器疾患にかかる外国の諸例あり)。2022/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19423445

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。