岩波文庫<br> 幕末遣外使節物語―夷狄の国へ

個数:

岩波文庫
幕末遣外使節物語―夷狄の国へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月27日 12時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003318225
  • NDC分類 210.59
  • Cコード C0126

出版社内容情報

遣欧米使節として海を渡り、初めての西洋を体験した侍たちの道中記。様々な資料を巧みに使って語られた幕末期を描いた好読物。

内容説明

万延元年(1860)、新見豊前守一行は、遣米使節として、初めてアメリカを巡行する。サムライたちは、言葉、風俗の全く異なる文化に驚きながら、日本人としての矜持を持ちつつ西洋を理解しようと努める。日記類、新聞記事等の資料を駆使した幕末史の好読物である。他に竹内下野守、池田筑後守、徳川民部大輔一行の遣欧使節物語を収載。

目次

遣米使節 新見豊前守一行(万延元年)
遣欧使節 竹内下野守一行(文久二年)
遣仏使節 池田筑後守一行(文久三年)
遣仏使節 徳川民部大輔一行(慶応三年)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

シンドバッド

7
遣米・遣欧・遣仏使節を、主要文献の引用をもとに、一括して読めるメリットが大きい。2016/03/24

nakagawa

0
幕末の使節のことがよくわかった2016/12/28

わた

0
資料本2016/08/21

norio sasada

0
https://blog.goo.ne.jp/sasada/e/d4695a2f55cf11da416b745df4fc585c2016/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10664400

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。