岩波文庫<br> 田沼時代

個数:

岩波文庫
田沼時代

  • ウェブストアに52冊在庫がございます。(2022年05月21日 23時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 357p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003314814
  • NDC分類 210.55
  • Cコード C0100

出版社内容情報

老中田沼意次が賄賂政治を行った腐敗時代.これが世間にまたアカデミズムに通用していた常識であった.だが著者は,一九一五年早くも,時代の趨勢が一政治家によって変るものではないといい,この時期に民権が発達し因習が否定され開国思想が培われたと指摘する.戦後,近世史研究の起点ともなった書. (解説 佐々木潤之介)

内容説明

老中田沼意次が賄賂政治を行った腐敗時代。これが世間に、またアカデミズムに通用していた田沼時代に対する常識であった。だが著者(1877‐1955)は、1915年、早くも、時代の趨勢が一政治家によって変るものではないといい、この時期に民権が発達し因習が否定され開国思想が培われたと指摘する。戦後、近世史研究の起点ともなった書。

目次

意次の専権
役人の不正
士風の廃頽
風俗の淫靡
天変地妖
百姓町人の騒動
財政窮迫と貨幣の新鋳
開発 座 運上
田沼の没落
新気運の潮流
蘭学の発達と開国思想ならびに貿易政策
結論

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シンドバッド

1
わかりやすく、面白いの一言! 本書はもっと読まれていてもおかしくない。2015/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/275389

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。