岩波文庫<br> ブッデンブローク家の人びと〈中〉

個数:

岩波文庫
ブッデンブローク家の人びと〈中〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年04月27日 18時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 373p
  • 商品コード 9784003243329
  • NDC分類 943
  • Cコード C0197

内容説明

父の死後、トーマスは新社主として商会を引き継いだ。離婚する妹、身をもち崩す弟らを抱えながらトーマスは父祖の築いた一家の名声と体面を保ち、事業にも腕を揮ってやがて市の参事会員に選ばれた。一家の血は彼によって次代に伝えられてゆくかのようであった。

出版社内容情報

「ある家族の没落」という副題が示すように,ドイツの一ブルジョア家庭の変遷を四代にわたって描く.単純で生への気迫に満ちた実業家の家庭が代を追うにつれ,芸術的,精神的なものに支配され,人々は繊細複雑になって遂には生への意志力をも失ってゆく.マン(一八七五―一九五五)のノーベル文学賞受賞は主にこの作品によるという.