岩波文庫
ヘミングウェイ短篇集〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 204p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003232644
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

いわゆる「失われた世代」の代表格として登場し、20世紀アメリカ文学に斬新なスタイルをもたらしたヘミングウェイ(1899‐1961)。短篇小説作家としての彼の活躍時期は1920‐30年代に集中している。その数ある作品の中から、上巻には20年代に発表された「白象に似た山々」「殺し屋」など13篇を選び収める。

出版社内容情報

ロスト・ジェネレーションの代表格として登場し,二○世紀アメリカ文学に斬新なスタイルをもたらしたヘミングウェイ.短篇作家としての彼の活躍時期は一九二○―三○年代に集中している.その数ある作品の中から,上巻には「殺し屋」など二○年代の十三篇を,下巻には「キリマンジャロの雪」など三○年代の十三篇を選び収める.