岩波文庫<br> 汗血千里の駒―坂本龍馬君之伝

個数:

岩波文庫
汗血千里の駒―坂本龍馬君之伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 16時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 493p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003118719
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

龍馬暗殺から16年―維新の記憶もまだ新しい明治16年、地元高知の新聞に連載された最初期の坂本龍馬伝。自由民権の志士、坂崎紫瀾の勢いある文体からは激動の時代の空気がほとばしる。現代に至るまでさまざまなメディアで描かれてきた坂本龍馬像の原点。評判を呼んだ連載当時の挿絵66点を全点収録、詳細な注・人名一覧を付す。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁冊

5
汗血とは非常な労力(329頁)。駿馬は中国史で出る。ルビがあるものの読むのは大変。袴を着ると口調が変わるような文体。現代人には読みにくい。適宜挿絵があって時代を垣間見ることが可能。閑(間)話休題は「あだしことはさておき」と書かれている(76頁)。113頁には「はなしかわって」と読ませている。そうした使い方もあるのかと感心した。SBCラジオの武田徹のつれづれ散歩道で竜馬の話を紹介しているので、そうした内容を踏まえないと理解できない。「交易の開けしより物の価日に日に上りて」云々(122頁)。TPPならどうか?2013/04/14

チコちゃんが叱るから受信料払いたくないおじさん・寺

5
面白い。当時の伝聞、史料、間違い、明らかな出鱈目(笑)も交えた講談調は思わず音読したくなる。司馬遼太郎の竜馬の画期的さもよくわかる。こちらの豪傑龍馬も魅力的。確かに後半出番が少ない。しかしラスト近く、唐突にとんでもない所に登場します(笑)。2011/07/02

自然堂

2
最初のページを開いた時にパッと見の文体の取っ付き難さから、しまった、と思ったが講談調の筆致が小気味良く意外とサラリと読めた。昨今の小説やドラマでの龍馬像のステレオタイプは、現代的に過ぎて時代的な背景を鑑みるに少々違和感を感じる事もあるが、本書の龍馬はそういった後年に付加されたイメージを削ぎ落したシンプルさで、却って新鮮であった。個人的にはコレくらいの方がシックリくる。本書のいろは丸事件での龍馬のやり口が完全にヤクザで、現在の坂本龍馬像とはまったく結びつかないえげつない手口で賠償金を毟り取っていて笑ったw2012/01/08

denz

1
坂本龍馬像の原点。しかし、後半は影が薄い。2010/12/23

禿頭王

0
現代人が知る坂本龍馬の活躍は、明治時代に書かれたこの小説にほとんど書かれています。後世の坂本龍馬像を形作ったという点で、明治時代小説の見えない影響力の大きさを感じます。高橋圭一『大坂城の男たち』にも、真田幸村などの人物像が江戸時代の小説に拠る旨が書かれていました。小説の影響力って馬鹿にできないと思います。2020/04/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/836735

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。