岩波文庫
ゼーロン・淡雪 他十一篇

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003112816
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

故郷小田原の風土に古代ギリシアやヨーロッパ中世のイメージを重ね合わせ,夢と現実を交錯させた牧野信一(一八九六―一九三六)の幻想的作品群は,その知的ユーモアと諷刺精神により,無類の文学世界を築きあげた.表題作の他に「鬼涙村」「天狗洞食客記」等の短篇八篇と「文学的自叙伝」等のエッセイ三篇を収める. (解説 堀切直人)

内容説明

故郷小田原の風土に古代ギリシアやヨーロッパ中世のイメージを重ね合わせ、夢と現実を交錯させた牧野信一の幻想的作品群。表題作の他に「鬼涙村」「天狗洞食客記」等の短篇8篇と「文学的自叙伝」等のエッセイ3篇を収める。