岩波ブックレット
安倍改憲政権の正体

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002708713
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0336

内容説明

憲法改正、教育改革、TPPへの参加、原発輸出…。アベノミクスの成果が喧伝されるなかで、第2次安倍政権が進めようとしているのはどのような国家体制づくりか。ジャーナリストとして、国家による「内心」への介入や貧困・格差問題、消費増税の問題などを取材してきた著者による渾身の安倍政権論。

目次

1 安倍政権をどう見るか
2 アベノミクス、TPP参加が意味するもの
3 衛星プチ帝国の臣民を育てるために―教育は誰のものか
4 改憲への意欲
5 恥ずかしい国へ

著者等紹介

斎藤貴男[サイトウタカオ]
ジャーナリスト。1958年生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修士(国際学MA)。新聞記者、月刊誌編集者、週刊誌記者を経てフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件